おまとめローンってどういうこと?

複数の金融機関からの借入れをまとめることで、月々の返済金額を減らしたり、
毎月会社毎に異なる返済日だったのが一つになったりします。
ですが、言葉ではイマイチわかりずらい為少し詳しく説明します。

A社

年利 20%
借入総額 1000000円
借入期間 5年
月額 26493円
返済総額 1589633円

B社

年利 18%
借入総額 500000円
借入期間 5年
月額 12696円
返済総額 761802円
月々の返済額 A社の26493円 B社の12696円 26493+12696=39189円
返済総額 A社の1589633円 B社の761802円 1589633+761802=2351435円

もし上記2つを年利15%でおまとめローンができた場合

年利 借入総額 借入期間 月額 返済総額
15% 1500000円 5年 35684円 2141093円
月々の返済額 39189円-35684=3505円 3505円 軽減可能!
返済総額 2351435-2141093=210342円 210342円 軽減可能!

上記の場合2社から年利20%と年利18%で借入れしているので、それよりも低い年率15%で借入れすることができればまとめた方が支払い負担を軽減できるという事です。
もう少しざっくり言うと2社中で低い方の金利、上記の例でいうとB社の18%よりも低い年利で借入れ可能ならば支払いが軽減できます。

おまとめローンの仕組みを理解してもらえましたでしょうか?
現在の年利をよく確認し、それよりも低い金利で借入れ可能ならばおまとめローンを検討するのもいいかもしれません。